WILLY CHAVARRIA/HML×WILLY MICRO PANTS
JE19S00200

18,360円(税1,360円)

COLOR
SIZE
購入数
WILLY CHAVARRIA/ウィリーチャバリア HML×WILLY WINDBREAKER。 ポリエステル100%

SIZE
S ウエスト約72cm-94cm 股上32cm 股下73cm ワタリ40cm 裾幅13cm
M ウエスト約78cm-102cm 股上33cm 股下75cm ワタリ42cm 裾幅14cm
(ウエストと裾はゴムとなっており伸縮性があります。)

【hummel】、ハイエンドライン【HUMMELHIVE】で、ニューヨークのメンズウェアデザイナー【Willy Chavarria】とのアパレルコレクション。
このコレクションは、昨夏、ニューヨークファッションウィークにおいて、ウィリーチャバリアのランウェイショーで発表し、好評を博しました。今回のウィリーチャバリアとヒュンメルのコラボレーションは、大きく2つの目的がありました。ひとつは、大胆なデザインで国際的なファッションシーンで話題を呼ぶこと。そしてもうひとつは、よいデザインやステートメントの裏にあるリアルな行動を示すことでした。 ウェアにデザインした「5683」という数字は携帯電話のダイヤルパッドでLOVE「L(5)・O(6)・V(8)・E(3)」を表しています。この数字には、世界的な平和を訴えるウィリーチャバリアの取り組みの意図が示されています。ウィリーチャバリアは2019年から、愛と理解のためのキャンペーンである「Willy Chavarria x hummel 5683」のメッセージを伝えるため、スポーツを通じて、移民や難民をサポートしていきます。ニューヨークの「Rooklyn International Football Association」(RIFA)へのサポートは、5683プロジェクトを実現致しました。

ヒュンメルはウィリーチャバリアのコラボと関連して、ニューヨークの難民サッカーチームRIFA(Rooklyn International Football Association)をサポートしています。RIFAは、ニューヨークにある非営利団体のサッカーチームで、選手は、移民や亡命希望者、難民の青少年たちで、サッカーを通して社会との関わりを持ち、自立していくことを目指しています。また、RIFAは、ポジティブで安全なサポートを行える環境をつくることを第一に考えています。

ヒュンメルのブランドミッションは、‘CHANGE THE WORLD THROUGH SPORT’(スポーツを通じて世界を変える)であり、RIFAのゴールは、移民や難民の青少年達が、彼らがサッカーを通して社会との関わりを持ち、言語やリーダーシップのスキルを習得し、自立していくことになります。5683で世界的な平和を訴えるウィリーチャバリアとヒュンメルRIFAの3者の考え方が、完全に一致したコラボレーションとなりました。

【WILLY CHAVARRIA】 1940年代の“パチューコ”カルチャーが色濃く反映されています。当時は“パチューコ”があまり良い言葉ではありませんでしたが、この時代にバギー・スタイルが生まれ流行った時代なのです。主にハイウエスト、ロングジャケットが生み出された時代でした。多くのアメリカン・メキシカンの間で流行し、このカルチャーは総称で“パチューコ”や“チカーノ”といわれています。The “WILLY CHAVARRIA” レーベルは洗練されたシルエットとドレープを最大限に表現する為に生まれたレーベルです。デザイナーのウィリーはニューヨークのイメージとは相反する大胆といってよい程シンプルなコレクションを生み出しました。エレガントなファブリックを使用したボリューム感のあるシルエットは着る人の体に柔らかくフィットする構造で出来ています。メルトンウール、イタリアン・ウールギャバ、スコティッシュ・モールド、そしてアメリカの織りを用いたニット・ジャージのコレクションは冷たいニューヨークのイメージに対し、最適なコントラストを生み出します。