WISLOM/RAMSEY
WI18F00100

32,400円(税2,400円)

COLOR
SIZE
購入数
WISLOM/RAMSEY。 グランドの赤とネイビーは3/80のマフウール。マフはカシミヤと同程度しか生産されない希少性の高いニュージーランドメリノウールです。赤のストライプは赤とネイビーで2/80で撚り杢、白のストライプはネイビーの1/60ウールに白いシルク(※2)で撚り杢にすることで平織にながらも深みのある落ち着いたストライプ柄です。スラックスとイージーパンツのお互い良い所を組み合わせた1本に仕上がりました。ウエストにはゴムもはいっていますので安定したフィット感が得られます。細過ぎず、緩やかにテーパードがかかるシルエットは着る人を選びません。もちろん着用感も異次元です。ウール100%

SIZE
M ウエスト約84cm 股上約33cm 股下約69cm すそ巾約21cm わたり約36cm ヒップ約116cm
L ウエスト約88cm 股上約34cm 股下約69cm すそ巾約21.5cm わたり約37.5cm ヒップ約120cm

【WISLOM】 2016年春夏シーズンよりスタート。
ブランド名は、デザイナーである藤内氏の頭文字 ”WISTERIA”(植物の藤)と、”LOOM”(織物を織る・機屋”)という由縁を持った意味を織り交ぜた造語。

デザイナーが、自身のアトリエを「LAB(研究室)」と呼ぶほど、素材開発においての研究意欲は凄まじく、素材にまつわる特性や可能性を常に探究し、唯一無二のテキスタイルを開発・提供することを生業とする「実験的なLABブランド」である。

また、織物が縦糸、横糸の組み合わせによって様々な表情を生み出すように、企画者と機屋、縫製工場、パタンナー等、衣服を形成する上で欠かせないパート(単糸)が織り交ぜ合うことで生まれる相対性を反映した商品開発を目指す。

都市での生活を根底に置き、日常的でユーティリティー性の高いスタイルを意識しつつも、ギアとしての機能をモダンに落とし込んだアイテムが並ぶ。