BRITISH KHAKI/GURKHA PANTS
CB18S00900

19,980円(税1,480円)

COLOR
SIZE
購入数

BRITISH KHAKI/ブリテッシュカーキ BRITISH GURKHA PANTS。 グルカパンツとは、ネパールのイギリス軍傭兵部隊であるグルカ兵の服をヒントにしたパンツ。 グルカ兵は、18世紀前半にイギリスに敗れた後もイギリス軍配下として、戦闘能力の高さで伝説的な存在でした。 今回パターンは、1950年からイギリス軍で採用されたグルカパンツをベースしています。シルエットは、ワイドで股上も深めです。 又 ウエストアジャスターをバックルにアップデートする事で、ウエストの微調整が可能なところも特徴の一つです。日本の流通の中で日本製は、わずか3%未満しかありません。この商品は、日本で生産されたわずか3%の商品ともいえます。 今回は2つの生地を使っております。 コットン100% MADE IN JAPAN

【CHINO】
ムラ糸の肉厚なチノ生地は、色落ちの経年変化を楽しめる国産チノを採用しています。

【DENIM】
12ozのデニムは、空防糸、ロープ染色の糸で織り上げた生地です。製品加工は、オゾン加工を採用し色の落ち感を80sの古着を参考に表現しています。オゾン加工は、生地を傷めずに色をフェードさせる為、長く着用出来るメリットと加工時に水をほとんど使用しない事で環境に優しい加工といえます。

【BRITISH KHAKI】 BRITISH KHAKIは、1979年に、ニューヨークにおいて、ライトン夫妻がス タートさせたブランド。 創業時の店内には、アンティークの家具や、エリザベス自らがインドで買い求めた、古い写真が飾られている。 セピア色に焼け、一部は崩れ落ちているものもあり、大切に額装されて保存されていた。これらは当時の生活が偲ばれるとても貴重な資料でもある。 店内の床には、木彫りの象のオブジェが置かれ、フィッティングルームは、カーキの布でテントのように覆われ、その床にはヒョウ柄のラグが敷かれていた。このようなイギリス植民地下のインドの上流階級の生活スタイルからくる英国調トラッドと、アメリカンカジュアルのミックス感覚が受け入れられ、BRITISH KHAKIは主アメリカ国内の都市部でゆっくりと広まっていった。 この度90年代のアイテムをベースに復活しデビューさせました。

SIZE
30inch ウエスト約74cm 股上約44cm 股下約62.5cm 裾周り約44cm もも周り約68cm ヒップ約112cm
32inch ウエスト約78cm 股上約45cm 股下約64.5cm 裾周り約46cm もも周り約69cm ヒップ約116cm
34inch ウエスト約80cm 股上約45cm 股下約66cm 裾周り約49cm もも周り約73cm ヒップ約124cm