WILLY CHAVARRIA/LS BUFFALO PANEL MOCK NECK
JE17F01599

20,520円(税1,520円)

COLOR
SIZE
購入数

WILLY CHAVARRIAよりLS BUFFALO PANEL MOCK NECKの入荷です。 同ブランドの定番にして人気アイテム、モックネック仕様のロングスリーブTシャツです。バッファローTシャツがセットインスリーブに対し、パネルモックネックはラグランスリーブで程好く緩いモダンな仕様。ワイドな身幅に対して、着丈を短く設定することで独特なバランスに仕上げています。また、手の先まで隠れるくらい袖の長さがルーズで抜け感のある表情を演出してくれます。 生地にはしっかりと肉厚でありながらも、上質な肌触りと品の良い光沢感が魅力的なペールコットンを使用。 ミニマルなデザインながらも、一枚でトップストしてもインナーとしても活躍してくれる一着です。 コットン100%

SIZE
M 総丈約74cm 身幅約59.5cm ゆき丈約94.5cm
L 総丈約77cm 身幅約64cm ゆき丈約95.5cm

【WILLY CHAVARRIA】 1940年代の“パチューコ”カルチャーが色濃く反映されています。当時は“パチューコ”があまり良い言葉ではありませんでしたが、この時代にバギー・スタイルが生まれ流行った時代なのです。主にハイウエスト、ロングジャケットが生み出された時代でした。多くのアメリカン・メキシカンの間で流行し、このカルチャーは総称で“パチューコ”や“チカーノ”といわれています。The “WILLY CHAVARRIA” レーベルは洗練されたシルエットとドレープを最大限に表現する為に生まれたレーベルです。デザイナーのウィリーはニューヨークのイメージとは相反する大胆といってよい程シンプルなコレクションを生み出しました。エレガントなファブリックを使用したボリューム感のあるシルエットは着る人の体に柔らかくフィットする構造で出来ています。メルトンウール、イタリアン・ウールギャバ、スコティッシュ・モールド、そしてアメリカの織りを用いたニット・ジャージのコレクションは冷たいニューヨークのイメージに対し、最適なコントラストを生み出します。2シーズン目となる2016春夏のコレクションはニューヨークとペルーで生産したコレクションを展開します。パチューコ・コレクションには独特なビッグシルエットで表現されたトップスと絶妙なバランスの丈感で表現したボトムスで美しいシルットを表現しました。またバッファローコレクションは着心地の良いコットンを使用したドレープ感のあるリラックスシルエットが特徴的です。