NONA REEVES×EXPEAK"Waist bag-S"
EX17F00300

4,860円(税360円)

COLOR
SIZE
購入数

NONA REEVES×EXPEAK BACKPACK"Waist bag-S"の予約受付開始。
【C.E.L.STORE ONLINE SHOP限定】 ポップにしてソウルフル!まさに日本が誇る史上最高のPOP'N SOULバンド、NONA REEVES! メジャー・デビュー20周年を迎えた彼らの約1年半ぶりとなるオリジナルアルバム「MISSION」の収録曲、ジャケット写真、新アーティストヴィジュアルを公開。今作のアートワークは”POP ART SOUL”をテーマにトラディショナルかつモダンな創作に取り組む新進気鋭のイラストレーター、さくらいはじめ氏との初タッグが実現!ワーナーミュージック公式のラバーワッペンを用意しました。EXPEAKの"Slingbag-2"にラバーワッペンをオン。
※この度、縁あってC.E.L.STORE限定でのお取扱いとなりました。また非常に少量生産となっていますので数に限りがございます。限定数に達し次第、受注受付は終了となります。お届けは12月上旬を予定。

SIZE
FREE 幅約25cm 高さ約14cm マチ約5cm

NONA REEVES
1995年5月、西寺郷太が「ノーナ・リーヴス」名義での活動を開始。ほどなく早稲田大学で同じ音楽サークルに所属していた小松シゲル、奥田健介が加入。 1997年11月、ワーナーミュージック・ジャパンからメジャー・デビュー。ソウル、ファンク、80’sポップスなどに影響を受けた独自の音楽スタイルで、確かな支持を集めてきた。 現在ではメンバーそれぞれがバンド外でも活躍。西寺郷太は音楽プロデューサー、作詞作曲家、執筆、MCとして。奥田健介は作曲家、及びレキシやCoccoなどのギタリストとして。小松シゲルは佐野元春、YUKI、オリジナル・ラブなどのサポート・ドラマーとして活動。 メジャー・デビュー20周年を迎えた2017年、古巣ワーナーミュージック・ジャパンに復帰。3月にベスト・アルバム『POP’N SOUL 20〜The Very Best of NONA REEVES〜』を発表。 10月25日には、15枚目のオリジナル・アルバムにして最高傑作『MISSION』をリリースする。

さくらいはじめ
2002年 京都工芸繊維大学大学院修了。イラストレーター/グラフィックデザイナーとして、広告・ポスター・雑誌・レコードジャケットなどのアートワークを手がける。音楽・ファッション・映画など60年代文化への造詣が深く”POP ART SOUL”と掲げた主題のもとスクエアな探求とヒップなパフォーマンスで古くて新しい創作に取り組む。

EXPEAK
バックパックを中心としたアウトドア用品は高品質・ 使用感の良さ・アジア基準の背面長やサイズ感が特徴的。また自社でデザインから製造や販売するブランド。2017年より、About ExtremePeakからEXPEAK(エクスピーク)として新たにブランディング。